サイトへ戻る

からほり米俵文学賞記念イベント「文学で食う飯はうまいか?」

先日発表された【からほり米俵文学賞2019】にて
『尻尾の長いジャコウネコ科の体長45cmほどの肉食動物』という作品で、大賞を受賞した椎美みやこさん。

賞品として授かった大量のお米を皆さんで分け合いたいということで、日曜日に文学賞記念「お米食べ放題パーティ」を開催することになりました!

文学で食う飯はうまいか?
今回いただいたお米は、ミナミ無農薬研究会さんの手作り米で、これは大阪のお米屋さんが集まって作っているオリジナル米だそう。贅沢!
ただでさえ美味しいこのお米。
皆さんで好きな本の話でもしながら食べると更にどれだけうまくなるか!?

週末の晩ご飯に、本が好きな方、お米が好きな方、皆さんでワイワイ、はじめましての方もどうぞお気軽にご参加ください彡

【参加費】¥500(美味しいごはん食べ放題)
※お箸とお茶わんは持参
※推しのおかずやふりかけ等をお持ちください♪
(自分のおかずでも、皆さんと分け合っても◎)

【参加方法】
お箸とお茶わんを持って、直接会場にお越しください

【場所】「コワーキングスペース往来」&「ことばを食べるカフェみずうみ」
地下鉄 谷町六丁目②出口〜徒歩3分
大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設 萌(ho)2F

【主催】椎美みやこ(しいみみやこ)
からほり米俵文学賞2019大賞受賞。
おとなの児童館館長。フリーモデル。ことばを食べるカフェみずうみのイメージガールでもあります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。